小林クリニックの外観写真

小林 伸久(こばやし のぶひさ)

知的好奇心をくすぐるものすべてが興味の対象。

趣味は美術鑑賞、音楽鑑賞、旅行、スポーツetc・・・

特においしい食べ物とお酒に目がない。


  • 所属学会: 日本内科学会 日本内分泌学会
  • 認定医:   日本内科学会認定医
  • 専門医:   日本内分泌学会内分泌代謝科[内科]専門医
  • アクセスページ

経歴

昭和50年
神戸大学医学部卒業後、井村裕夫教授の第三内科に入局。
神戸市立中央市民病院で内科研修医。
昭和52年
市立宇和島病院で内科医員。
昭和54年
神戸大学大学院入学。藤田拓男教授の指導を受けカルシウム代謝の研究。
昭和58年
大学院卒業 博士号取得後、明石逓信病院内科部長として赴任。
昭和59年
米国ニューヨーク市アルバート・アインシュタイン医科大学に准研究員として留学。
カルシウム受容体の研究に従事。
昭和62年
帰国し、川崎病院内科医長として赴任。
平成3 年
金沢病院内科部長として赴任。
平成7 年
阪神大震災後、6月より金沢クリニック開院に伴ない副院長として就任。
平成7 年(1995年)から平成19年(2007年)まで内科患者総数20万人を診察。
平成20年
小林クリニック開院。